奥村資産管理事務所の金融経済ニュースレター

2015年度の税金無駄使いは約1兆2189億円

2016年11月08日


会計検査院は2015年度の決算検査報告
として約1兆2189億円あまりに及ぶ
税金を無駄使いしたとして、安倍総理に
指摘しました

その中には『虚偽の領収書の作成や
水没した車両の数の水増しがあった
として、、、』と記載されていますが、
これって業務上横領として立派な犯罪
な気がするのですが、これらの過ちに
対し会計検査院はどう処分を下すのでしょうか?

「指摘する」とだけ記載されているので
返還命令等の強制力は無いのでしょうか。
上記のような横領とも読み取れる過ちに
対しても「故意ではなかった」として
全て無罪放免になるのでしょうか。。

そんな中、この会計検査院の指摘には
環境省が電通に2200万円余り不正支出
されていたことも含まれていました

やはり「他人のカネ」というものは
人をどんぶり勘定にさせてしまう
のでしょうかね。。

電通は去年には文化庁から過大な支払いを
受けていた
とのことですから、如何にその
体質が改善されずに放置されたままなのかが
理解できます(今労働問題でも話題になって
いるように、経営ガバナンスがガバガバ
なんだと感じます。)

いち納税者として、しっかりと
税金の無駄使いについてPDCAを
回し是正して欲しい所です。

奥村資産管理事務所


カテゴリー:ニュース, 社会